東京山王法律事務所のブログ

閑話休題~藤原製麺のリコール

投稿日:2017年3月3日

カテゴリ:事務所ブログ

「スタートアップのリーガルサービス」連載中ですが、ここで残念なお知らせです。 道産子(当職は北海道出身です)の誇り、旭川市の藤原製麺さんがリコールに踏み切りました。麺にカビが生えていたようです。 まあ最終製品製造段階での […]

>続きを読む

スタートアップのリーガルサポート その2

投稿日:2017年3月2日

カテゴリ:事務所ブログ

株式会社の特殊性は、株主は経営に関与しないこと、実際の経営は、会社(つまり株主ら)から委任を受けた取締役らが行うことにあります。取締役らは、取締役会で経営方針等を決定することが多いのですが、最終的には取締役を任命するのも […]

>続きを読む

資生堂の自主回収~化粧品、医薬部外品、医薬品等のリコール

投稿日:2017年2月28日

カテゴリ:事務所ブログ

資生堂がアイライナーの自主回収に踏み切った、との報道がなされています。 自主回収には踏み切る前も、踏み切った後にも多種多様な法的論点が存在します。 最終商品を回収するのか、原材料を回収するのか、回収の原因は、回収の必要性 […]

>続きを読む

スタートアップのリーガルサポート その1

投稿日:2017年2月27日

カテゴリ:事務所ブログ

新規ビジネスの立ち上げ、立ち上げの直後、そして急成長時には、特有のトラブルがあります。そしてスタートアップは、特に、「食い物にされやすい」「つまずきやすい」ものであることに十分に注意しなくてはなりません。その理由を見てみ […]

>続きを読む

裁判官のあたまの中

投稿日:2017年2月23日

カテゴリ:事務所ブログ

時々、「裁判所で真実を明らかにしてやる!」と息巻く方がいます。しかし、裁判所は、真実を明らかにするところではありません。 裁判所は、「あなたの主張の正しさを示す証拠が、十分あるかどうか」を判断するところです。「真実」がど […]

>続きを読む

システム開発契約を巡る紛争 その3(完)

投稿日:2017年2月21日

カテゴリ:事務所ブログ

最後に、取り上げますのは、検収以降に生じ得るトラブルについてです。 開発者側からすれば、「検収印さえもらってしまえば何とかなる。報酬を請求できる。」と考えがちで、したがって、「とにもかくにも、検収印をもらってしまえ」とい […]

>続きを読む

システム開発契約を巡る紛争 その2

投稿日:2017年2月18日

カテゴリ:事務所ブログ

システム開発契約を巡るトラブルで、次に多い類型は、「仕様変更に伴う納期遅延、料金の追加に関するトラブル」です。 発注者側は、システム開発の素人です。仕様や要件定義など、一度合意したものを変更すると、どれくらい納期が遅れ、 […]

>続きを読む

システム開発を巡る紛争 その1

投稿日:2017年2月15日

カテゴリ:事務所ブログ

システム開発契約を巡る、開発者と受注者のトラブルと訴訟は、ここ10年ほどの間で、目立って増えてきました。 システム開発契約は、ざっくりいうと請負契約という類型になる、と言われます。しかし、「請負か委任か、はたまた雇用か売 […]

>続きを読む

いわゆる「勝ち筋」の事件、「負け筋」の事件

投稿日:2017年2月14日

カテゴリ:事務所ブログ

事件について、「負け筋」「勝ち筋」という言葉を使う弁護士がいます。 私はこの言葉は好きではありません。負けた時に担当弁護士が、「まあ、あの事件は、負け筋だったからな」と言うなんて、言い訳以外のなにものでもないからです。 […]

>続きを読む

薬機法に関連するご依頼、ご相談 その4~広告規制、知的財産権など(最終回)

投稿日:2017年2月9日

カテゴリ:事務所ブログ

薬事法を巡る問題の中でもっともお問い合わせが多いのが、この「広告規制」です。 医薬品、医薬部外品、化粧品の広告において、どこまでの表現ができるのでしょうか。特に医薬部外品と化粧品は、皆さんお悩みになるところです。 広告に […]

>続きを読む

<1 2 3 4 5 6 7 >