事務所ブログの記事一覧

広告、売り上げ、薬機法

投稿日:2017年11月20日

カテゴリ:事務所ブログ

老舗医薬品メーカー、太田胃散が、薬機法違反で措置命令を受けました。その影響というわけでもないのでしょうけれども、最近薬機法と広告表現規制に関するお問い合わせが増えています。 よくありますね、「使ったら体重が減りました」「 […]

>続きを読む

弁護士法人の業務停止命令から考える

投稿日:2017年11月6日

カテゴリ:事務所ブログ

テレビCMでおなじみだった弁護士法人アディーレが、所属弁護士会から二か月の業務停止命令を受けてから、3週間ほどが経ちました。 この件は改めて、お客様に対する、事件に対する、弁護士の在り方を考える契機を、我々の業界に与えて […]

>続きを読む

弁護士の役割~法律事務所が売るもの

投稿日:2017年10月15日

カテゴリ:事務所ブログ

よく、スターバックスはコーヒーを売っているのではない。サードプレイス、つまり、職場でも自宅でもない、しかしくつろげる、そういう空間、そういう時間を売っているのだと言われます。スターバックスはコーヒー屋です。しかしコーヒー […]

>続きを読む

事業承継と残業代

投稿日:2017年9月28日

カテゴリ:事務所ブログ

ここ1年ほど、労働事件が本当に増えたなという実感があります。 労働事件、特に残業代請求事件にはきっかけがあります。会社との人間関係、もっというと社長や上司との人間関係が崩れたときに、まるでその仕返しのように、というか、仕 […]

>続きを読む

女性経営者、代表取締役社長の抱える、株主・取締役等に関する紛争と悩み

投稿日:2017年8月24日

カテゴリ:事務所ブログ

当事務所では、株式、株主総会や取締役、取締役会、その決議(特に選任、解任、退任など)などに関する紛争を幅広く扱いますが、近時、特に女性の会社代表者、経営者からのご相談、お悩みを多く聞くようになりました。 「父が亡くなって […]

>続きを読む

凸版印刷から、弁護士とお客様との関係を考える。

投稿日:2017年8月18日

カテゴリ:事務所ブログ

凸版印刷が団交拒否、つまり不当労働行為をなしたとして、都労委から救済命令を受けた事実は、大きく報道され、ご存知の方も多いと思います。 都労委の命令は、会社側に団交に応じることと、謝罪文の張り出しを求めており、都労委が本件 […]

>続きを読む

弁護士業務と街宣車

投稿日:2017年8月9日

カテゴリ:事務所ブログ

外が騒がしいと、ふと思えば今日は長崎原爆の日。散っていったたくさんの御霊が安らかであることを祈ります。   街宣車には懐かしい思い出があります。ある右翼標榜団体を相手にして仕事をしていた時のこと、相手方と電話で […]

>続きを読む

会社、サラリーマンと独禁法違反に関する事件

投稿日:2017年8月1日

カテゴリ:事務所ブログ

先日、一人の元サラリーマンが来所されました。執行猶予期間が無事に終わりましたという、ご報告のためにわざわざ来てくださったのです。 彼の罪名は独禁法違反でした。 彼の会社は、ある公共事業の発注側でした。しかし行政からの無理 […]

>続きを読む

調停、調停委員と、弁護士と。

投稿日:2017年7月13日

カテゴリ:事務所ブログ

調停には実に多種多様なあり方があり、ある意味柔軟で、ある意味、いい加減な手続きです。 訴訟の場合は弁護士を立てる方が多いと思いますが、調停では、弁護士を頼まず、ご自分だけで調停期日に臨む方もいます。時々、「やっぱり弁護士 […]

>続きを読む

スモールM&A 円滑な事業承継のために

投稿日:2017年7月9日

カテゴリ:事務所ブログ

スモールM&Aアドバイザー養成講座というセミナーで、M&A関連訴訟について、少しだけお話をさせていただきました。 スモールM&Aというのは、報道をにぎわすような大きなM&Aではない、中小規 […]

>続きを読む

1 2 3 4 5 6 7 >